BONIN ISLANDS - OGASAWARA - 1

そこは海外よりも遠い日本。
6日に1度の、
25時間の船旅だけが知る、東洋のガラパゴス。
だから旅をする価値があるんじゃないか。
 
 東京、竹芝桟橋からの二十五時間もさることながら、小笠原を旅するなら船がいい。というか、船しかない。父島から無人島の兄島、そして南島を巡る旅には、できれば船にエンジンはないほうがいい。

 潮まかせ、風まかせ、波まかせ。人間ひとりの力など、所詮、自然に敵うはずがない。そう開き直ってパドルを押せば、カヤックは意外とすんなり前に進む。素直になるのが肝心なのだとわかる。

 海抜70センチほどの世界では、人間はずいぶん高いところに腰を据えたものだと思う。

 ボニンブルーに恋してしまった、すべての旅人たちへ。
♪ 丸木舟 ♪ (小笠原古謡)
●歌:大平京子 ●ギター:石田長生 ●音源提供:“ボニンの風”



写真:ばっぷ / KAZZ / 井上諒 / 清水良一 / 市野雄一
(C) All Rights Reserved by BAP 2012-